スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一体何をやっているんだろう……


パッヘルベルのマニフィカトフーガ投げてこっちに移り気してた……
いや、マニフィカト自体は8-4までは上がってるんだ
昨夜に未完成品探してたらイタリア協奏曲の3楽章とバッハのオルガン協奏曲BWV596とを仕上げたんですが……
何で飛躍したんだろう……

まぁ、カイト兄さんを迎えてたので一回は合唱曲作らないとな……って考えてた所なんで丁度良かったのですが
そもそも導入のきっかけになったのがこれのコメ

この時は S:ミクA:リンT:ルカB:レン がメインでして……
声域的に際どいのに無理やり……
ここでカイト兄さんを導入して S:ミクA:ルカT:レンB:カイト にしたらバランスは取れたという
何時もの会話形式にするには字数が2:2:2:3なのが気になるけどな!
しかし、2→1な分操作方法にちょっと手間取ったり……
別々にWav書き出し→インポートして時間合わせっていうのも結構手間なのですが……
その代わりに低音が安定するようになりました

音量がかなり偏ってるという……
無調整でやると声量はカイト>ミク>レン>ルカなんですよね
ルカに至ってはミキサーで5.5まで上げても小さいという……
レンはラ行音に移り変わると変なアクセントが付くし……
……
まぁ、それはダイナミクス弄れば何とかなりますけどね

モンテヴェルディの4声のミサはグロリアで止めるつもりだったのに、気がついたらアニュス・デイまでMidi化してしまったし……
……
グロリアとクレドが長いんだよなぁ……
……
それにしても、我が家のボカロ達は日本語よりラテン語やドイツ語の方専門になってきてるような……
まぁ、ボカロクラシカの上では避けて通れない事なのですが

……
この勢いでモーツァルトとかのミサにも手出してみようかなぁ……
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。