スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに戻ってきたら

ミクナールP様とtrionaP様に発見されてましたね
去年ほど更新頻度が高くないので見落とす事が多いのです……

リンクについては大歓迎ですよー
じゃんじゃん貼っちゃって下さいっ!(ぇ

大規模な作品は意外と去年作ってあった物が流用できたのが大きいですね
当時はバッハの曲がメインだったのですが、今はその時の雰囲気に合わせてなんかやってますが……
更新停止した時の状況を見るとパッヘルベルはカノンとジーグ、3つのシャコンヌ、アポロンくらいしか作ってなかったのに……
気がついたら86/95のマニフィカトフーガ、幻想曲シャコンヌ5つ、リチェルカーレetc.と増加して……
バッハのデータ数を遥かに上回っていたり……
まぁ、当時はコンプする=自己満足の領域だったので途中で果てる物も多かったのですが
ミクに出会ってからはオペラやカンタータ、歌曲を歌わせる事ができる!と意気込んでましたが……
結局挫折……(´・ω・`)
一応セルセ、主よ~、夜の女王のアリアはやりましたけどね……
そのため一時封印状態だったのですが、クラヴィーアP様の平均律とインヴェンションシンフォニアを発見
ミクは歌を歌わせるだけじゃなくて楽器として見ることもありなのか、という事を知りまして
使ってた譜面が4声部に分かれてて、そのまま流用できそうだったフーガの技法を開始したわけです
それでもやっぱりベタ打ちだったり音階歌わせてたりでしたが……
そこでフーガの技法のコンプでも…って流れになりまして、なんとか完成させられたって所ですかね
何度かセカ着に捕捉されて挫折しかかりましたが……
そして12月の中頃だったかな?に偶然ボカロクラシカの生放送を見て大フーガを貼った覚えが……
後は生放送でのコメントや動画のコメントで触発された物を打って、それをミクに~って流れが中心になりましたね
そして年末の生放送のにふるるP様によるはちゅ~ん講座を受けて、はちゅ~ん実践に入ったのです
で、顕現節が近かったのでカンタータ65番、以外に少ないガブリエリを作ってみたり……
確かその前後だったかでパッヘルベルの大百記事世界一の一発屋』と……
ここで何かに火がついてアポロンの六弦琴を開始
久しぶりにWIMA覗いてみたらIMSLPに無い曲があったりでこの際作ってしまえ、と……
途中で『あれ以外のパッヘルベル』タグがついたのも良い起爆剤になった気がします
現時点でパッヘルベルの動画数が171、カノン以外は98
……あれ?
いつの間にかカノンの数上回ってた……
……
まだ第6旋法以降のやつやトッカータ、フーガ、リチェルカーレ、コラール前奏曲とかがが残ってるよ!
カノン以外で150くらい行くんじゃないかなぁ……


さて、怒涛の勢いの理由みたいな物は……
……
あんましパラ弄ってないからなのかなぁ……
合唱とかなら少しは弄る物の、オルガン曲だとパン振って音量調整するくらいだし……
メッサやミクナールP様みたいに発音に気を使ってるわけでもないし
trionaP様みたいに古楽オケ再現をしてるわけでもないし……
……
大体今の作業工程は
譜面打ち込み→ピッチ-1にしてMidiファイル書き出し→ボカロエディターで読み込み→歌詞を全部らにして一部ビブラートを除去→テキストエディタ書き出し→はちゅ~んで調律→再読み込みしてパン音量トリルなどを調整→最後にリバーブ掛けてWav書き出し
になりますね
マニフィカトフーガみたいに軽ければそのままですが、ファイルサイズが大きいヤツはMP3変換とかしてたりします

実は伴奏付きの物は古楽を再現できてないんですよね……
大体コーアトーンやカンマートーンが今のA=440からみて半音の関係にあるからピッチを±1してそれっぽくしてるだけであり……
……
意外と手抜きだったりしますね(´・ω・`)
使っているMusic Creator2が結構古いもので、古楽器の音色再現方法が通用しなかったんです……
そもそも古楽器の音色自体あまり聞いたことは無かったりしますが……
ピッチベンドとか普段弄らないもの弄ってると更に判らなくなってきて……
あんまり弄くらず、最低限強弱を付ける程度しかやってなかったりします
そのために修正前のラ・フォリアの伴奏にはアルペジオがついてなかったりします(´・ω・`)
というか作ってあるものは譜面通りにしかやってなくて、なおかつ意外とミスがあったりするのが……
細かく確認してないからなぁ……

それと扱っているのが大規模なオケ作品じゃなくて、室内楽や鍵盤楽曲がメインなのが大きいかもしれないです
一応レスピーギとかホルストのオケ曲にも手を出した事はありますが、途中で気力が低下して放置へ……
第九もバリトンソロ以降は低音弦と合唱くらいしか……
ショパンやリストのピアノ曲は強弱の変化が多く、32分以下の音符とかもしょっちゅう出てくるので手出しがたいのが……
なんとか勢いで上げることはあっても、そのまま歌わせたら惨劇になったりとかで放置になるのも多いですね
協奏曲なんかだとソロパートを担当させられるので比較的楽ですが、やっぱり伴奏が……
……
まぁ、今の時期は暇なので少し規模の大きいものにも手を出すかもです
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

こんばんは。HPからリンク貼らせていただきました♪
あれ以外がついにアレを上回ったぽいですね!!
私もまた援護射撃で第3旋法の1を準備中です。
一緒にあれ以外がんばってまいりましょう☆
「ボーカロイドにゃっぽん!」にも大勢クラシカP集まってますので、
もし興味ありましたらいかがでしょう? 招待メールお送りしますよ^^

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。