スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も去年と変わらない

こっちでは今年初の日記になりました
まぁ、向こうと違う点としては10人のミクによるラデツキー行進曲が有るか否かの違い位ですが
今回は年末がちょいと無残になってしまったヴェネチアンのためにサン・マルコ大聖堂が出てくるよ

さて、今年も去年と同じく動画作成に打ち込んでたり
Kleinekonzertoはもはや黒歴史
何故か『皇帝』ドイツ国歌verの市場がヘタリアとドイツで埋まってたりしましたが……
幾らSSが~とか言っててもNSDAPの旗は買いやしませんて…
誰だ国旗購入したのは
といえば、この動画でP名が確定したものです
では告別、ラデツキー以外にもいくつか宣伝兼ねて……
ルカ姉さんの英語ライブラリの練習を兼ねて作ったドボルザークのオペラ『ルサルカ』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9274591


……
チェコ語判りません(´・ω・`)
つべに幾つか動画があったのでドイツ語で妥協すること無くできましたが……
私のネームの由来になった曲と言いたい所ですが、由来は別の所にあったり
これはRoでキャラの名前付けに困ってた時に偶然「ルサルカ・シュヴェーゲリン」と「エレオノーレ・フォン・ヴィッテンブルグ」という名前を見つけまして、両者の名前を合わせて今のネームになったワケで
長ったらしいからルサルカに縮めたら丁度良いって事で今に至る、と……
まぁ、どっちにせよルサルカの元はスラヴ神話の精霊なんですけどね
因みに上の2人が出てくるDies Iraeはエロゲですが、私は未プレイです
何も知らずにレクイエムのDies Irae調べたら聖槍十三騎士団ヒットして……
ドイツ繋がりいーなーって思ってたら実はエロゲでしたってオチなんだよ……
……
さて、話を戻しましょう
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9304515

ガブリエリのカンツォーン第2番です
ミクとルネサンス・バロック期の音楽は不思議と合うという
以前作ったラ・スピリタータで出来なかったサン・マルコ大聖堂の音響とはちゅ~んの実践を兼ねて
これと同時に顕現節と言う事もあってバッハのカンタータ65番も作ってみたり
去年フルで65番と123番作ってたのが生きました
はちゅ~んの扱い自体は楽なんですが、調律が多くて多くて……
ガブリエリはコーアトーンの中全音律
カンタータはカンマートーンのヴェルクマイスター第3法
……
まだまだピタゴラスとかシュニットガーとかキルンベルガーとか……
……
響きの違いがそこまで判らんとです……
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。