スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪失

つい先程の1545頃に我が家の愛犬が臨終を迎えました
享年は13歳。9月には14歳という高齢で、人間換算で70歳程でした
4月頃から後ろ足が弱くなり始め、先月頃には急に力が抜ける事が多くありました
そして先週辺りから立ち上がることも出来なくなり、寝たきりになっていました
それでも何とか餌、水は摂取できていました
しかし、昨夜から餌を食べなくなり、長くは無いだろうと思われていた所でした
そして母親が買い物から帰ってきた頃に呼吸が不規則になり、そのまま永眠しました
私が小学1年の時に先代が死に、その時に家に来たシーズーでした
室内犬なのに外を好み、良く脱走しては迷子になっていたり、変にプライドが高かったり、雷がなると半狂乱起こしたり、猫の鳴き声が聞こえてくると夜中でも吠え始めたり……
馬鹿な所もあったけど、いつも玄関で待っているその姿は可愛げがありました
高校時代は部活に行く時、帰ってきたときは寝てたのですが、それでもその姿には癒されました。
最期は皮膚病に掛かりましたが、苦しまずに逝けたのは良かったんじゃないかなと
朝の時点で軽く洗っていたようなので、この後焼きに行くそうです
私はバイトに行かなければならないので行くことは出来ないのが残念です

今までの14年間お疲れ様
そしてさようなら
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。