スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は断じて赤では無い

語文研の補習は大フィーバー状態でした
今日の課では前置詞としての「在」をやりました
で、本文中だと「他們 在 北京語言学院 学習」と使われていたのですが……
この後に書き換えをやった辺りから何かがずれ始めてきました
今までの課で習った地名は「日本」「中国」「天安門」の3つだけでした
そして、もう一人の人が毛沢東と蒋介石のピンインを聞いてしまい……
その後の作文ではこんな文が出来上がりました
「你 在 天安門 作 什末?」
とか
「你是 毛沢東的 朋友」
とか
「毛沢東的 朋友 在 天安門 听 録音」
なんて物も出てきました
最終的に私達に「是」「在」と「毛沢東」か「蒋介石」を使って作文をするようにと……
「這 是 毛沢東的 本」

「這 不是 蒋介石的本,這 是 毛沢東的本」
なんて文が出来上がりました
左に寄り始めてるよな……
しかも部室に「建国以来毛沢東文稿」と「我が義弟蒋介石」なる本を発見……
恐らく中国語に関係ある本だからなのでしょうが……
まぁ、部室に毛沢東とスターリンの肖像画置いてきたけどねミ☆
もちろん毛沢東には「這我的天安門」と、スターリンには「我毛沢東的朋友」と書いてね
で、その後バイト先でショスタコの5番が流れてきたのには笑うしか無かったが
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。